つわりや妊娠悪阻のつらい症状には漢方薬!

 
つわり・妊娠悪阻と漢方薬

 

つわりの辛さは男性にはわかりません。

なので、あえて男性には知っておいてもらいたいですね。

花田サキ

 

つわりは、妊娠5〜6週頃から感じる吐き気や食欲不振、頭痛、悪心の症状を指します。
また特に重症のつわりは、妊娠悪阻と呼ばれます。

つわりや妊娠悪阻の西洋医学的な原因ははっきり判っていませんが、漢方では、主に「水」や「血」のバランスの乱れによっておこると見なします。
そして「水」や「血」を是正する処方を用いる事で、優れた治療効果を得ています。

つわり、妊娠悪阻に効果的な漢方薬

体力がない、胃腸も弱い(虚証)

  • 人参湯(にんじんとう)
胃腸虚弱、口中に薄い唾液がたまりやすい。
  • 桂枝人参湯(けいしにんじんとう)
多汗、軽い吐き気、頭痛
  • 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
  • 乾姜人参半夏丸(かんきょうにんじんはんげがん)
激しい嘔吐、みぞおちの抵抗感と圧痛

体力がない、胃腸も弱い~体力はふつう(虚証〜中間証)

  • 五苓散(ごれいさん)
  • 二陳湯(にちんとう)
尿量減少、水を飲むとすぐ吐く、口渇、頭痛
  • 小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)
腹部から突き上げるような吐き気

※「虚証」や「実証」についてはこちら→「漢方薬の選び方~診断方法を知ろう~

ここからは、もう少しだけ、つわりや妊娠悪阻について学んでいきましょう。

花田サキ

妊娠中のトラブル

つわり

つわりは、妊娠5週頃から起こる、

  • 吐き気
  • 食欲の低下
  • 食べ物の好みの変化

などの変化の症状のことをいいます。
妊娠嘔吐(にんしんおうと)ともいわれます。

朝早くの空腹時に起こりやすく、50~80%の妊婦に症状の重さにかかわらず見られます。

通常、妊娠12~15週くらいになってくると落ち着いてきます。

原因は未だにはっきりわかっていませんが、妊娠という大きな体の変化に適応していくための自然な反応ではないかと考えられています。
つわりの症状の重さやその期間は人によって様々です。
妊娠や出産への不安感から、必要以上に症状が悪化する場合もあります。

西洋医学的には、つわりに効く薬はない、とされています。

つわりのときの食事

吐き気がつわりのもっとも顕著な症状ですが、食欲の低下も深刻な問題になります。

つわりの影響で食事が摂れないと、胎児の発育に影響するのではないかと心配する人が多いのですが、実はあまり心配することはないようです。
つわりのある時期の胎児は、まだまだ小さいので、母体には妊娠前からの栄養で十分に事足ります。

なので、つわりによる食欲の低下は、胎児への影響よりは母体の体力の低下が心配になります。

  • 食べたいときに
  • 食べたいものを
  • 食べられるだけ食べる

これでOKです。

吐き気は空腹時に強くなりますので、少しでも胃の中に何か食べ物が入っている状態にしておいた方が症状が緩和されます。
また、間食をこまめに摂ることもいいでしょう。

  • 温かいものより冷たくて喉越しのいいもの
  • 甘いものより酸味のあるもの
  • 乾燥したものより水分の多いもの

を好んで食べるようになりますが、これにも個人差があるので、ご自身の口に合う物を見つけましょう。

また、食事もあまり摂らず、水分も口にしない状態が続くと便秘になりやすくなります。
水分の多い果物を食べたり、あっさりと流し込んで食べられるようなものを食べるようにしましょう。

妊娠の週が進めばいつかは落ち着くと言い聞かせて、あまり神経質にならずに、外出したり気分転換をしたり、気楽になる演出を試してみましょう。

妊娠悪阻とは?

妊娠悪阻(にんしんおそ)は、吐き気が強くて、食べたものをすぐに吐いてしまうなどの他に、水分までも摂ることができなくなるほど、つわりがひどくなった状態をいいます。

母体が栄養分を補給できなくなると、母体自身の身体のタンパク質や脂質を分解して自分や胎児のために栄養を供給するようになってきます。
その状態では、尿にケトン体という物質ができてしまいます。
つわりの範囲であれば治療は普通行われませんが、妊娠悪阻になってしまった場合には、入院して点滴で水分・栄養分・ビタミンなどの補給を行う必要が出てきます。

 

つわりや妊娠悪阻は、妊婦さんの多くが体験するものです。

西洋医学では打つ手がありませんが、こんな時こそ、漢方薬がお役に立てるんですよね。

もちろん、専門家に診てもらうことが前提ですが、つわりが苦しいときには漢方薬がいいかもしれませんね。

花田サキ

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です