2017/07/09

犬の血尿がサメミロン(スクアレン)で治るか試してみます

 
犬と漢方

僕の家には、お母さんと娘の犬の母娘がいます。
実は、そのお母さんが数年間に渡り、血尿で困っています。
そこで、サメミロンで犬の血尿が治るのか試してみることにします。

早乙女タロウ

ワンちゃんを飼ってるんですね。
でも、なぜ血尿が出るようになったんですか?

花田サキ

話せば長くなるんですが…

早乙女タロウ

実は、メスで柚子(ゆず)というんですが、現在で8歳になります。

生後半年くらいに、僕が当時働いていた会社の社長宅に迷い込んできた野良犬だったんです。
その地域で餌をもらって暮らしていた地域犬だったようですが、ある時、その社長宅に迷い込んだまま帰らなくなってしまいました。

社長と息子さんはかわいがっていたんですが、奥様が出産直後だったので、面倒が見れない、ということで自宅で飼うことをあきらめたそうです。

しかし、地域にも戻っていかないし、困った社長は泣く泣く車で30分ほど離れた田舎に、柚子を捨てに行ったそうです。

車から降ろして、車で立ち去った社長。
寂しそうに、じっと車を見つめる柚子。

しかし、なんということでしょう。
次の朝、柚子は社長宅へ戻ってきていました。

「悪かった…!」と柚子を抱きしめた社長でしたが、自宅で飼えない状況は変わりません。

そこで、仕事中に僕を呼び出して、飼ってくれないか、と説得作戦です。
1日に5回くらい呼び出すんです(笑)

「小屋代、しばらくのエサ代、注射代、必要なお金は俺が出すから、頼む…!」

僕が折れました。
犬は好きだったので、いいかなと思い引き受けました。

たった1つ、社長のお願いがありました。
それは、「外で飼ってやってくれ。」というものでした。

柚子は、ソフトバンクの犬のような白っぽい犬で、柴犬と何かの雑種のような感じです。
中型犬に分類されるでしょうか。
社長に言わせると、小型犬ならまだしも、犬は家の中で飼ったらかわいそうだ、ということだそうで、小屋など必要なものを社長に買ってもらって柚子との日々がスタートしました。

「オスが来たらまずいな。」と思った僕は、たたみ1畳大のラティスを横置きし、4枚で柚子の小屋の周りを囲みました。

当時、僕は、一軒家にひとり暮らしだったので、昼間はその中で柚子がお留守番です。

近所の犬友の奥さんが、「こんな高さ、発情したオスは必死で乗り越えて来るよ。」と教えてくれたのですが、どこかで「大丈夫だろう。」と対策を怠っていました。

すると、散歩に連れていってもなにやら外股で、歩幅も少なく、ゆっくり歩いて、すぐに座って股間を舐める仕草をするようになってきました。
今思えば、妊娠していたのですが、犬は何度も飼ったことがあったのですが、女の子を飼ったことがなかったので、まったく気付きませんでした。

そんなある朝、4時半くらいだったでしょうか。
柚子が狼の遠吠えのように鳴いています。

ただ事ではないと感じた僕は、柚子の小屋のところにいきました。

すると、黒いネズミみたいな物体がビチョビチョに濡れてうごめいています。
はじめは、犬の子供とは気付きませんでした。

この写真は3ヶ月くらいたった時のものです。

杏ちゃん

日が昇り、明るくなってくると、犬の赤ちゃんだということがわかってきました。
普通、犬は複数頭生むようですが、柚子は1匹だけ産んだようです。
獣医さんでレントゲンを撮ってもらいましたが、お腹の中に残っている、ということはありませんでした。

避妊手術をして、そのまま死んでしまった、という飼い主さんの話を聞いたことがあったので、今から避妊手術をするもの…とためらっているときでした。

柚子のおしっこに血が混じっていました。
獣医さんに何度か診てもらいましたが、はっきりとした治療法は見つからず、開腹して様子を見てみないとなんともわからない、というお話でした。

すでに、出産までに弱った体にメスを入れても治せるかどうかはわからない、この状況での手術は選べませんでした。

そして、数年が経つのですが、柚子自体は、元気で普通に過ごしています。

なので、サメミロンを知った今、試してあげようと思います。

経過は、この漢方大学の中でお知らせしていきます。

それでは、経過を見守ってやってください。

親子でお昼寝

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です