「 生薬辞典│漢方薬を構成する生薬について知ろう 」 一覧

川芎

川芎(せんきゅう・センキュウ)の効能や帰経、薬味・薬性を解説

  2017/02/21 

川芎(せんきゅう・センキュウ 学名:Ligusticum striatum)とは、中国が原産のセリ科の多年草です。生薬の川芎は、その根茎を使います。別名を芎窮(きゅうきゅう)と …

半夏はんげ

半夏(はんげ・ハンゲ)の効能や帰経、薬味・薬性を解説

  2017/02/21 

半夏(はんげ・ハンゲ)とは、烏柄杓(からすびしゃく・カラスビシャク 学名:Pinellia ternata)の球状の根を生薬に用いたものです。 画像:烏柄杓 日本、韓国、北朝鮮 …

茯苓

茯苓(ぶくりょう)

  2017/02/20 

茯苓(ぶくりょう)は、日本や中国、北米に広く存在します。 クロマツやアカマツなどの根に寄生するサルノコシカケ科のマツホド(まつほど・松塊:学名 Wolfiporia exten …

大黄

大黄(だいおう)

  2017/02/19 

大黄は、タデ科の中のダイオウ属という属に分類されます。学名はRheum。中国などに分布する多年草です。 生薬には大黄の根茎を使います。 ダイオウは中国の北西部の高山に自生してい …

薬味薬性帰経

薬味・薬性・帰経・効能について

  2017/02/18 

当サイトの生薬辞典において、各生薬の説明のところで、 薬味 薬性 帰経 効能 という漢方の用語を使います。 ここでは、この3つの言葉について解説しておきます。 性味 「性味」と …

沢瀉(たくしゃ)

沢瀉(たくしゃ)

  2017/02/17 

匙面高(さじおもだか)という植物の塊茎のこと。「沢瀉」という感じは「おもだか」と読まれることもある。 画像:Wikipediaサジオモダカ 中国東北部や朝鮮、日本の北部に生息し …