2017/06/20

漢方講座~血流編(2)~田七人参とエイセニア・フェディダ

 
血流改善と漢方薬

血流改善に優れた漢方、「田七(三七)人参」と「エイセニア・フェティダ(ミミズ)」の効果の仕組みについて解説されている動画です。

赤血球や血管の大事さを知るには最適な動画です♪

下の方には、書き出したテキストでの解説もあります。

早乙女タロウ

超具体的な漢方薬で血流改善する方法

漢方講座~血流編(2)~
みなさん、こんにちは。
運龍堂の山本です。
今日は血流改善を紹介して行く動画の2番目の動画を紹介していきますので、どうぞお付き合いくださいませ。
淤血とは
淤血の判断基準
血流を改善する漢方
冒頭の淤血の解説部分は、「漢方講座~血流編(1)~淤血改善の漢方薬とは?」の冒頭部分と同じ内容になります。

血流を改善する主な処方

運龍源について

今日は、いくつかある漢方薬のうち、「運龍源」という漢方薬を紹介したいと思います。

運龍源は、ミミズ、田七人参、これが主な、血管をキレイにしたり血流を改善するための生薬として含まれています。

田七(三七人参)について

まず、田七人参なんですけども、三七と呼んだりもします。
収穫に大体、3年から7年もかかることから三七とついているんですけども、”金不換”(お金では買えないもの)それくらい貴重なものですよ、という表現をされるくらい体にいいものとして知られています。

田七(三七人参)の適応例

狭心症や脳出血、出血(外傷、腸内出血など)、内臓の炎症、関節炎、肥満、肌荒れ、肝臓疾患、脳卒中、関節痛

出血傾向のある方、これは血管が破れやすい、出血しやすい方などで、その血管を強化する、脳出血であったり腸などの出血、こういったものにも適応ができます。

それから、炎症が起こりやすくなっている場合は、それを取り除いてあげる作用などもありますので、非常に幅広い効果が得られます。

田七について

 

どういう風にこの田七が体の中で働いているのか?というと、私達の普段の血管というのは、小さな穴が開いています。
その中を通常であれば、水が行ったり来たり出入りしています。(左上の青い矢印部分)

しかし、血管の質が悪くなって炎症が起きてたりする場合は、この穴が通常より大きく広がってしまって、水だけではなく、赤血球が出入りしたりします。
これは出血傾向につながりますし、水が過剰に外に出てしまえば、むくんできたりします。

なので、田七人参(三七人参)による改善というのは、血管の開きすぎた穴を通常の正常な状態の穴に戻してあげる、こういった作用が知られています。

ですので、「血流改善の生薬」+「血管状態の改善の生薬」の組み合わせが多くあります。

血流を改善するミミズ

血流改善するミミズ

先程から、ミミズ、ミミズという風にいってるんですけども、みなさんが知っているミミズとはちょっと違います。
どういうものかというと、エイセニア・フェディダというある特殊なミミズを使って血流を改善することができます。

このミミズ自体は、日本で開発された特別なミミズです。
どういうことをやっているかというと、血液が固まりやすい状態から固まりにくい状態に促してくれる、血液をサラサラな状態にしてくれるというのがエイセニア・フェディダというミミズの効果になります。

赤文字で、高血圧と低血圧という風に書いてあるんですけども、血圧が高い方、血圧を下げる薬を飲んでいる方多いと思うんですけども、そもそも、なんで血圧が高くなっているのか?そこをきちんと改善するほうが本来は体にいいです。
あるべき姿に戻す、ということですね。

脳結了を維持するために血流が悪くなっていく方の場合、血圧を上げたりしますので、数字だけで血圧を下げるのではなく、血圧を正常に戻しても血流がきちんと全身に行き渡っている状態にしてあげるほうが、本来体にとっては理想の状態です。

低血圧の方、これは逆に血の巡りを良くすることで本来あるべき姿になるので、血圧が下がっていた場合は上がりますし、先程の血圧の高い方は、血流を良くすることで血圧が下がったりします。

西洋薬VS漢方薬

西洋薬VS漢方薬

西洋薬と漢方薬の大きな違いとしては、代謝の流れを止めるのが西洋薬の得意技であるのに対して、漢方薬は流れを整えること、これが非常に得意です。

先程から高血圧のお薬の話をしているのですけども、血圧を上げてしまうホルモンの働きを止める、これが西洋薬の得意とすることなんですけども、漢方薬の場合は血流が悪い状態を改善することで血圧を下げる、本来のその人の理想の状態に戻してあげる、整えてあげるというのが漢方薬です。

血龍を改善するミミズが入った運龍源

 

総括になるんですけども、血龍を改善するエイセニア・フェディダというミミズが入った漢方薬「運龍源」を紹介していきました。

他にもγ-アミノ酪酸であったり、フランスカイガンショウというのも入っているんですけども、血流を改善して健康を促す漢方薬なので、非常に幅広い方に飲んでいただいて健康づくりをしていただきたいと思います。

タバコをよく吸っている方であれば動脈硬化が進んでいるはずですのでそれをキレイにしていく、そのために是非、取り入れて欲しいです。
あとは、普段不摂生して外食が多い方、こういった方も血管が悪くなっている可能性がありますので、ぜひ、運龍源で血管をキレイに掃除していただきたいと思います。

他にも、家族柄血管疾患が多い方は脳梗塞や心筋梗塞を含めまして血管の障害が心配な方には、それを防止する意味でも、ぜひ、運龍源を飲んでいただきたいと思います。

漢方講座~血流編(1)~淤血改善の漢方薬とは?」でも赤血球の大事さ、血管の大事さというのを紹介していますので、この動画と合わせて見てください。

どうもありがとうございました。

 

いかがだったでしょうか。

田七人参とミミズの効能が素晴らしすぎです!

幅広い方に使える漢方のようなので、一度、相談されてみてはいかがでしょうか。

早乙女タロウ

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です